Googleサイトマップ WordPressプラグイン

Googleウェブマスターツールで最初にやっておくことがサイトの認証とサイトマップです。WordPressにはプラグインで自動的にサイトマップを生成してくれるプラグインの使い方を紹介します。先ずは配布サイトにアクセスしてプラグインをダウンロード(google-sitemap-generator)します。WPバージョンが2.1以上の場合はDownload for WordPress 2.1 and betterをダウンロードします。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress
Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress1

WordPress本体プラグインディレクトリにダウンロードファイルをアップロードします。/wp-content/plugins/google-sitemap-generator

1. 管理画面にログインし、プラグインのタブをクリック。
2. Google XML Sitemapsの使用するをクリックして有効にします。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress2

3. Configuration Page をクリックして設定画面に移動します。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress3

4. Click here をクリックしてbuild it the first time. 最初のサイトマップを生成します。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress4

5. 設定タブにXML-Sitemapが追加されているのがわかります。詳細設定はとりあえずデフォルトで良いでしょう。初期設定ではサイトトップ更新度が100%、単ページ60%、個々のエントリーページ20%になっています。Your sitemapをクリックして実際に生成されている sitemap.xmlを表示してみます。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress5

6. FireFoxだとこのように表示されます。後はこのドメイン yourdomain.com/sitemap.xml のURLをGoogleサイトマップに追加して完了です。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress6

1 COMMENT

とし

サイトマップ作れました。
有難うございます。

非常に分かりやすかったので助かりました。
応援のランキングクリックして帰りますね♪

現在コメントは受け付けておりません。