SQLite(v2)データベースでMTを使えるレンタルサーバheteml

このブログはエックスサーバーを使っているのですが、
MovableTypeをSQLiteV2でインストール使用とするとv2が表示はされるけど、
【接続テスト】をクリック後、ページが真っ白になって進むことが出来ない。

↓データベース選択時には出るが先へ進めない(エックスサーバー)

SQLite(v2)を使うメリットは、通常のSQLiteでは出来ない
ダイナミックパブリッシングが使えるようになるところ。
以前にもMTのSQLite(v2)について書いたが、再度今度は出来るような
予感がしてやってみたがやっぱりダメだった。

他のサーバーも試してみたが、ヘテムル hetemlだけがSQlite v2でMTインストールができて、ダイナミックパブリッシングも動作確認がとれた。MySQLはバックアップも含めてちょっと面倒だなと思うところもあるので、dbファイルダウンロードで済むSQliteが好きなのだが、hetemlじゃないと現状如何ともし難いようです。

ヘテムルでMovableType SQLite v2ダイナミックパブリッシング

hetemlはSQLite v2が使えるということで、再申込みしました。

MovableTypeで、SQLite v2を使うメリットはただ1つ。
SQLiteなのにダイナミックパブリッシングができるとうこと。
別にMySQLでやればいいのですが、SQLite好き的にどうしても試したく。
エックスサーバー、CORESERVER、美ら海などなどSQLite v2は使えないんです。

ダイナミックパブリッシングのメリットは、コメントが投稿された時の
再構築がMTなのにないというところが利点です。
自分で投稿する時は、遅くてもだいじょうぶですが、コメント機能付きの
CGM的なサイトで、カテゴリーが20以上あるようなMTサイトは
コメント投稿時に再構築で10秒以上かかったり、PCならまだ注意書きしておけば、
何とかなりそうなところですが、携帯サイトで投稿してもらおうというときは、
やっぱりMTでやるならダイナミックパブリッシングだろうと。

実際にダイナミックパブリッシングでやってみて、コメント投稿してみて
表示されるまでスタティックパブリッシングの再構築より全然速かったので
これでCGMサイトを作ってみようかと思ってますね。

ダイナミックパブリッシングでもキャッシュを有効にすれば、
通常表示も特に遅いというのは全く感じませんし。 Smartyを使ってるみたいです。

まぁ、SQLite v2じゃなくてMySQLでやればいいのですがね。

ということで先日、ヘテムルを申し込みました。
が、また運の悪いことに今なら初期費用無料ですって。
本当にタイミングが悪いっす。

さて、ヘテムルの容量が42.195GBとフルマラソン級の容量にアップグレードしましたね。
マルチドメインも無制限に変わったし。でも、hetemlが出たばかりの時に実は一回申し込んでいて、あまりにも障害が多くて当時は解約したのですが、今はそんなことが ないような雰囲気だろうということで再チャレンジでした。

heteml ヘテムル
クリエイター向け高機能レンタルサーバー

1,500円は今となってはちょっと高いけど今後の進化にも期待

ハッスルサーバーのデザインが刷新

低価格で、マルチドメイン対応の良い感じのレンタルサーバー

ハッスルサーバーが、デザインをリニューアルして、容量が1.5GBと増量しています。

可愛いライオン?から、可愛いシロクマ?にキャラクターチェンジしています。
MySQLが4から全部5になり、1つ持てる状態になるということです。

新しいロケットネットレンタルサーバーがマルチドメイン無制限で安い

GMOの新しいロケットネットという宇宙イラストのかなりマニアックなのか、キャッチーなのかいい感じの世界観のレンタルサーバーが登場してますね。

  • 50GBで月額525円で激安(年契約)
  • マルチドメイン無制限
  • MySQL3個
  • MovableType・WordPress・EC-CUBE 簡単インストール
  • Parallels Plesk Sitebuilder 標準搭載
  • 共用SSL
  • 申込み15分で設定完了 etc…

などなど、共有サーバーとして使い勝手のいいスペックというか環境が、これまた良い感じの格安なお値段で始まっています。マルチドメイン無制限か独自ドメイン何個までですよってコースのレンタルサーバーが多い中で、最初から無制限だけってのがシンプルで迷わなくても済みますね、どのコースにしよっかってゆう。

ロケットネット

ドメインも.com系が¥920円だったり、980円950円のところより微妙にドメインも安くなってる。サーバーと同時申込みで1年間ドメイン無料なのもうれしいですね。

ロケットネットのレンタルサーバー個人的には、試してみたいですね。

使いづらくて気に入っているレンタルサーバーServerQueen

最近いろいろなレンタルサーバーを試しているのですが、結構サーバーによって仕様が違ったりアクセス解析がデフォルトであったりなかったり、mod_rewriteの具合が違ったり、.htaccessが一部使えなかったりと各社自分の使うCMSやWEBプログラムで条件は様々になってくると思います。

MTをSQLiteで作る場合は対応していれば良いですが、MovableType5は実質MySQLだけみたいになってるし、WordPressもMySQLだけなのでDBも複数持てる方が拡張性のあるサイト展開ができる安心感があり、ひとつのMySQLに複数のCMSは入れられるのは解ってはいても基本的には把握の面も考えると1CMS1MySQLというのが一般的なので、DB無制限というのもマルチドメイン無制限の次のレンタルサーバーのトレンドとして定着するかもしれません。

格安部類のレンタルサーバーでも数GBやDB複数のサービスが出てきているので、例えばロリポップなどの価格で今まで1ドメイン1サーバーの認識の価格帯でマルチドメイン対応、MySQL複数のサーバーが増えてきました。

格安のサーバーはだいたい試してみましたが、ServerQueenが以外といじってて楽しいというかパラレルズのソフトで管理されていてレンタルサーバー会社というより、サーバーにそのオープンソースみたいなサーバ管理ソフト入れてるだけみたいな使い勝手の悪さというか他とは違った新鮮味があって気に入ってます。。。