CORESERVERでPHP includeエラー

このエントリーをはてなブックマークに追加

<?php include('絶対パスURL'); ?>
なんていうPHPのインクルードをよく使う。しかし、CORESERVERでは高速化の都合とかで通常の絶対URL(相対)はエラーになる。
改善法その1は、.htaccessに

php_flag allow_url_fopen on
php_flag allow_url_include on

と記載する。下の行追加だけでも通常URL指定で表示できた。そして、
改善法その2は、フルパスで指定する、

<?php include('フルパス'); ?>

何だか不思議な感じがしたが問題なく表示できた。
CORESERVER的にはinclude / require によるURLの取得について改善法その1は推奨していない。たぶん高速化が鈍化するから?でしょうか。

よってCOERSERVERでPHP includeする場合はフルパスで記述することに!

スポンサードリンク

MySQL無制限100GB ドメイン最安 X2レンタルサーバー

エックスツー

MySQLの数を気にすること無く、無制限にWordPress設置を実現できるMySQL無制限の高速レンタルサーバー。

容量100GBの余裕のスペースにマルチドメインも無制限。密かに人気なのが、契約していれば.netなどドメインが850円と最安値で、別サーバーへのドメイン利用も可能。

PHPやCGIを高速にするXキャッシュ機能も搭載している。

7日間分のサーバーデータが自動でバックアップされる『7バックアップ』機能とRAID1バックアップで安心&高速な X2レンタルサーバー おすすめです。